• ホーム
  • どうして水虫になるの?原因とメカニズム

どうして水虫になるの?原因とメカニズム

菌がうつるというと、肺炎球菌による肺炎や、O157の大腸菌や溶連菌感染症、結核菌などが思い浮かぶのではないでしょうか。これらは細菌の仲間で、O157のように食べものから体内に入る経口感染、接触感染や、結核菌のように空気感染、飛沫感染するものもあります。中には感染力の強い菌もおり、感染や流行に敏感になることもしばしばです。一方水虫を引き起こす白癬菌は、カビ、真菌の一種です。人に寄生する種類以外にも、動物に寄生するもの、土壌に生息するものもあります。皮膚の最外層にある角層の成分、タンパク質の一つであるケラチンを溶かして侵入し、さらにケラチンを栄養として増殖していきます。高温多湿であれば、さらに繁殖の勢いも増し症状が出やすくなります。

皮膚の表皮部分にある角層は、ゆくゆくは垢となってはがれる死んだ細胞です。白癬菌はケラチンが多い角層部分では増殖しますが、下にある生きた細胞部分の層には侵入しません。しかし角層の下にある顆粒層あたりに達すると炎症をおこし、結果かゆみが起こるのです。

白癬菌というと足の水虫が有名ですが、実はそれ以外にも皮膚のさまざまなところで感染が見られるのは、角層のケラチンが感染の原因となっているからです。白癬菌といっても人の皮膚に白癬をつくる原因菌は十数種類あり、日本には5・6種類も存在しているのです。患部がどこになるかで症状も違ってきますが、抗真菌薬を使えば症状も緩和し、治療することができるので安心してください。

白癬菌は高温多湿の環境を好むので、バスマットやタオル、共同のスリッパなどが危険です。予防のためには温泉やスポーツジムに行ってもそれらを他人と共有しないことです。家庭でも水虫患者が一人でもいるなら、それぞれ個人用のものを使うようにしましょう。汗をかいた靴の中なども危険です。

水虫は症状が出ると治療に時間がかかる感染症ではあるものの、皮膚に白癬菌と接して24時間程度の長い時間皮膚に潜伏した後、かゆみや炎症といった症状が出てきます。ですから、自宅に帰ってきてからフットケアをきちんと行っていれば充分予防することができます。足の指の間まで丁寧にケアして菌を洗い流しましょう。ダニのように繊維にしがみつくようなことはないので、洗ってよく乾かしたタオルに白癬菌が付いていることはありません。ですから前に水虫患者が使っていたタオルでも問題なく使用できます。

すでにかゆみや炎症といった症状が出てきたのであれば、抗真菌薬を使うことになります。抗真菌薬は細胞膜の生成を阻害するという作用があり、まずはさまざまな症状が緩和されることでしょう。

関連記事
再発する水虫のメカニズムと予防方法を教えます 2019年11月08日

隠れ水虫の方を含め、水虫患者の数は多いです。確かに高温多湿の日本ですから菌も繁殖しがちです。新たに感染者する方が多くいる一方で、再発により水虫に苦しめられている方も多いのです。まず予防するにはとにかく高温多湿環境を作り出さないこと、そういう場所では素足で物の共有はなるべく避けること、そしてもしも菌が...

ラミシールクリームはどこで買える? 2019年08月10日

ラミシールクリームを使って水虫の治療をと考えた場合、確実なのは皮膚科を受診することです。本当にその症状が水虫かどうかも特定してもらえ、ラミシールクリームを始めとする治療薬で適切なものが処方されることでしょう。でも数カ月かかる治療期間はお金もかかりますし、薬が無くなるたびに病院に行くのは、残業に休日出...

早期発見が鍵!水虫の症状をチェック 2019年09月11日

水虫の原因となる白癬菌は、早期発見早期治療こそが重要となります。恥ずかしいからと放置してしまいがちですが、そうすると白癬菌はどんどん勢力を伸ばし進行していく一方なのです。体には免疫力がありますが、すでに進行してしまった真菌の症状を止めるだけの力はありません。新陳代謝で古くなった角質と共に捨てるように...

あなたは大丈夫?水虫になりやすい人の特徴 2019年10月14日

高温多湿の日本の気候風土、夏場になるとどうしても水虫患者の数は倍増します。でも100パーセント皆がなるというわけではありません。水虫患者になりやすい方には、ある共通点があるようです。まず多いのが、家族が感染しているという共通点です。何しろすでに家の中に白癬菌があり付着するタイミングも多いため、逃れる...

脂漏性皮膚炎にも効く抗真菌薬ニゾラールとは 2019年08月25日

病院での水虫治療で処方されることが多いのがテルビナフィン配合のラミシールです。そしてケトコナゾール配合のニゾラールも一般的です。ラミシールがアリルアミン系の抗真菌薬ならニゾラールはイミダゾール系です。イミダゾール系も強い抗真菌活性と幅広い抗真菌スペクトルを特徴とするので、水虫や皮膚カンジダなどの治療...